HSPに事務は向いている?事務職を選ぶリスクと強みを活かす方法

HSP経験談
むつ
むつ

こんにちは。HSP気質&大手人材総合会社出身むつです♪(現在派遣で就業中)

「事務職に興味はあるけど、HSP気質な私に向いてるのかな?」

特に、未経験から事務職をはじめる場合はハードルも高く感じやすいですよね。

事務職はHSPに合っていないところも確かにあります。一方で、事務職種や職場環境を選べば強みを活かせることもできる職種です(^^)/

そこで、この記事では

  • HSPが事務職で活かせる強み
  • 事務職を選んで疲れがちなこと
  • 事務職を選ぶときの注意点
  • HSPにおすすめな事務職求人の特徴

についてご紹介していきます!

HSP気質な私が、実際に事務職で働いて感じたこともリアルに伝えていくので参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

事務職はどんな働き方?

事務職はライフワークバランスが取りやすい働き方です。

土日祝休みのことも多く、プライベートも大切にできると人気の職種ですよね!

人とあまり関わらなくて良さそうなイメージを持ちがちですが、意外とコミュニケーションも多い職種です…!

職種によって働き方もかなり異なるため、どのような働き方が合っているのか考えていきましょう!

事務職種の例
  • 一般事務…データ入力・資料作成メイン
  • 営業事務…営業アシスタント・受発注業務
  • 受付事務…来客対応・データ入力
  • 経理事務…売上・請求書管理
  • 総務事務…給与・労務・備品管理
  • 人事事務…採用業務
むつ
むつ

一般事務・営業事務・受付事務は未経験OKな会社が多い!

HSPが事務職で活かせる強み

ミスが少ない

HSPは仕事を丁寧に進めるため、ミスが少ないです。

事務職は「データ入力」や「チェック作業」が多いのでミスが少ないことはかなり重要ですよね…!

会社としても、個人情報や売上を入力することもあるので責任を持って進められる方に任せたいはずです。

慎重かつ丁寧に仕事をすることで、周りからの信頼度もかなり得られることができます(^^)♪

気を配れる

電話対応時
相手が折り返しのお電話をくれたとき「折り返しのお電話ありがとうございます。」とお礼を言うことができる。

■来客対応時
よく来店されるお客様に対して「温かい珈琲が好きと言っていたな」と覚えて出すことができる。

■繁忙期
月末など、忙しくなるであろうタイミングを見越して事前準備をすることができる。 など

HSPは「周り・受け手側」のことを考えて行動することができます。

事務職はコミュニケーションのパイプ役になることもあるため、細かい気遣いができる人は重宝されやすいです。

小さな積み重ねが感謝されることも多々あり、HSPさんにとってもやりがいを感じられますよね♪

むつ
むつ

感謝してもらえるのはやっぱり嬉しい!

「やって当たり前」と思いがちですが、周りを見て行動できるのは強みですよね

計画性がある

HSPは予測が上手で計画的に仕事を進めようとすることができます。

よく危機管理能力が高いとも言われてますよね!

リスク管理はもちろん、1つの仕事を終わらせるために「時間管理・事前準備」をすることができます。

事務職は期限がきっちり決まっている仕事も多いため、計画性を持って仕事を進められるのは強みですよ♪

レスポンスが早い

  • メール返信が早い
  • 折り返し対応が早い など

HSPは「気づく力」に優れているため、他の人よりレスポンスが早いです。

事務職では、社内外問わず急ぎ対応をお願いされることもあります。

すぐに気づき、対応できるのは相手にとってもありがたいことですよね!

責任感がある

HSPは責任感を持って仕事に取り組むことができます。

事務職では、小さなことを見逃して大きなミスに繋がることもあるのです…!

「まぁこのくらいいいか。」

その場では乗り切れることも、後々ミスが発覚し「あのとき対処していれば…。」なんてこともあるあるです。

HSPさんにとっては「当たり前」かもしれませんが、どのような仕事も責任を持って取り組めることは強みですね!

HSPが事務職を選んで疲れがちなこと

逆にHSPが事務職を選んで疲れがちなことは何なのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!

閉鎖的な空間

1日中オフィス内で仕事するため、気疲れでヘトヘトになることもあります。

会社の雰囲気が合っていない場合や、部署内で苦手な人がいればなおさらです。

私は、お局さんや噂好きな人がいた職場は「まるでカゴの中の鳥だ…」と思ってました(汗)

大企業・中小企業関わらず、オフィスの規模が大きい(人数が多すぎる)会社は特に要注意です。

溜め息や話し声、怒鳴り声が気になり仕事に集中できずストレスのもとになってしまいます…!

  • お昼は外出できる会社を選ぶ
  • 自分に合った雰囲気の会社を選ぶ など

負担がかかりすぎないようにしていきましょう!

むつ
むつ

オフィス内に50人いるような職場よりかは、10人程度の職場がおすすめ!

コミュニケーションが多い

事務職はコミュニケーションが多く、疲れてしまうこともあるでしょう。

社内の人とのやり取りが多いですが、時には上司に話しかけることもあります。

例えば、「見積書・請求書を作成したが、その後状況はどうか?」状況確認だけではなく督促しなければならないことも。それをしなければ、自分の業務が滞ってしまうこともあるのです。

特に繁忙期や月末は、”締切”や”ノルマ”に追われているため、緊張感のある雰囲気を感じるかもしれません。

話しかけづらい雰囲気の中でもコミュニケーションを取ることもあるため、事前に理解しておきましょう!

むつ
むつ

コミュニケーションと言っても、社交的とかではなく最低限の会話をすれば大丈夫だよ♪

電話対応がある

電話に苦手意識があるHSPさんはしんどくなってしまうこともあるでしょう。

周りがしーんとしている中で電話を取る緊張感があったり、相手の口調が荒く聞こえてしまい電話に出たくなくなったり…。

事務職でも電話対応が少ない求人はありますが、電話対応ゼロの会社はかなりレアです。

  • 相手が個人客ではなく法人客の会社を選ぶ
  • コールセンターなど電話対応が多すぎない会社を選ぶ など

負担がかかりすぎないようにしていきましょう!

同時に複数の仕事が進む

  • データ入力
  • チェック作業
  • 資料作成
  • 在庫確認
  • メール対応
  • 電話対応
  • 他の人からの頼まれごと
  • イレギュラー対応 など

事務職は、複数の仕事が同時に進むことも多いです。

自分の仕事を進めたいのに、電話対応や頼まれごとに追われることなんてこともあります…!

余裕を持って進めたいのにできない状況が、HSPさんをモヤモヤさせることもあるかもしれません。

むつ
むつ

HSPさんに仕事が集まりがちなことも…。少し勇気を出して周りの人の手も借りるのも1つの方法!

ルーチンワークが多い

  • 同じようなデータ入力をする
  • メールを1日何件も送る
  • 毎日A社に最新リストを送る など

事務職は「同じ作業を繰り返す」ルーチンワークが多いです。

HSS型HSPは「飽き性」とよく言われており、飽きて前に進んでいないような感覚に陥ってしまうこともあります。

むつ
むつ

私自身飽き性で、3日坊主になることも多い…(汗)

居心地の良い職場であっても、飽きて無関心なものを続けるほどしんどいものはありません。

退職に至ってしまう可能性もあるため、自分に合った事務職種を選んだり、働き方を工夫していきましょう!

事務職を選ぶときの注意点

HSPが事務職を選ぶときに注意しておきたいことをご紹介していきます!

働く前と後でギャップが出ないよう、確認していきましょう。

会社の雰囲気を必ずチェックしておく

事務職は1日中オフィス内で過ごすこともあるため、会社の雰囲気はかなり重要です。

特にHSPは周りの雰囲気によって、働きやすさがガラッと変わるため必ずチェックしておきましょう!

■20代の若い人が多い
風通しは良いが、熱量が高め

■体育会系

上下関係がハッキリしていて、熱量も高め

■静かな環境
・落ち着いて働けるが、音や声が気になることも

■アットホーム

風通しは良いが、距離が近い面もある

■女性ばかり・男性ばかりの職場

同年代がいれば話しやすいが、派閥がある可能性あり など

「雰囲気・人」を選考時にチェックして合いそうかどうか確認しておきましょう!

むつ
むつ

静かな環境はおすすめ♪和気あいあいとした職場は、周りに合わそうとしすぎて疲れてしまうこともあってな…。

HSPは直感が鋭いとも言われているので「何かひっかかる…。ここではやっていけそうにないかも…。」と思う場合は他の会社を見るのもアリですね…!

事務職種に惑わされないようにする

求人票に記載されている「事務職種」に惑わされないようにしましょう。

  • 一般事務 → データ入力メイン
  • 営業事務 → 営業アシスタント・受発注業務
  • 経理事務 → 売上管理、請求書管理

事務職種は上記のようなイメージが強いですよね。

ただ「一般事務」と求人票に書かれていても、蓋を開けてみると営業事務のように営業アシスタントをすることもあります。

特に、中小企業は一人ひとりの仕事量が多いため要チェックです!

職種名だけで判断せず、仕事内容を再確認しギャップがないようにしておきましょう!

仕事範囲を確認しておく

事務職は仕事範囲が広く、責任の重い仕事を任せられることもあります。

  • ノルマがある
  • お金に関わる業務がある
  • 商品提案をする
  • お客様と直接やり取りする など

AIが普及したことで、事務も営業寄りになりつつあります。実際、ノルマがある事務職も増えてきました。

その中でも「営業のように直接お客様へ提案するのか?」「営業サポートをして数字を持つのか?」では仕事内容がかなり変わってきますよね。

事前に仕事の範囲をしっかりと確認し、後悔ないようにしていきましょう!

HSPにおすすめ!事務職求人の特徴

クレーム対応が少ない

クレーム対応の少ない事務を選びましょう。

クレームはいきなり大きな声で怒鳴られることもあり、HSPはかなりダメージを受けてしまいます。

「あのとき、もっとこうすれば良かったのかな…」反省や不安も絶えない状況になってしまうこともあります。

ただ、クレームは商品の不備や言葉の受け取り方ひとつで起こることもあり、どれだけ丁寧に対応しても起こりうることなのです。

全て受け止めてしんどくならないようにするためにも、クレームが少ない仕事を選んでいきましょう!

コールセンター、受付事務はクレームが多め…!

お客様が法人

お客様が「個人客」ではなく「法人」の会社を選んでいきましょう。

お客様が個人客の場合、感謝されることも多いですが、感情起伏が激しくクレームも起こりやすいからです。

常に下手に周り、気を遣って対応をするのはしんどいですよね…。。

法人の場合は、相手も仕事として対応してくれるため対等に話もしやすいためおすすめです!

ノルマが厳しすぎない

ノルマにシビアな会社は避けていきましょう。

ノルマに厳しい会社は「数字が絶対」なので夜遅くまで残業したり、身内営業をすることもあるので注意が必要です。

また、HSPは相手の気持ちに寄り添うタイプが多いため、ノルマが厳しすぎると「これは本当にお客様のためになっているのか?」葛藤が生まれやすいです。

今の時代、事務職でも数字を持つことは珍しくないですよね。

ノルマがある事務職でもどのように売上を上げているのか?どのようにノルマを達成しているのか?」はHSPが働く上でかなり重要なので、事前にチェックしておきましょう!

自分のペースで進められる

ある程度自分のペースで進められる会社を選びましょう!

NGな職場環境
  • 1つの仕事を数人でする(役割分担されていない)
  • 仕事量が多すぎる など

気を遣いすぎたり、焦ってしまうような環境はHSPにとってストレスになりやすいです。

在宅ワーク“や仕事量が分担されている”大企業“を選ぶのもおすすめですよ♪

\未経験OK求人が豊富!/

プレッシャーが大きすぎない

プレッシャーが大きすぎない仕事を選んでいきましょう!

■お金に関わる仕事
・会社の損失、お客様のお金に関わるためミスが許されない

■来店型の受付事務
・お客様を待たせているため、早くしなければならないプレッシャーが大きい
※ミスがあれば再来の必要があり、正確さも求められる

HSPは「ミスが許されない」と思うと自分にプレッシャーをかけすぎてしんどくなってしまうため要注意。

私自身、業務で金銭管理をしていたときは「間違えたら終わりだ…」と恐怖を抱きながら仕事を進めていました。ダブルチェックをしても気が休まらず、非効率的になってしまうことも…。

責任感が強いからこそ、自分を守るためにもプレッシャーの少ない仕事がおすすめです!

事務職求人を探すなら

事務職は求人倍率が高く、人気職種です。直接応募ではなかなか選考が通らないこともあるため、キャリア支援サービスを利用するのがおすすめです!

ここでは、その中でも「人材会社の特徴ごと」に分けて紹介していきます♪

\業界最大級の求人数!経験豊富で質の高いサポートを受けたい方はリクルートエージェント

  • 非公開求人10万件以上(※2020年8月時点)で全国対応!
  • 転職支援実績№1の経験豊富で優秀なキャリアアドバイザーが転職サポート!
    ※厚生労働省「寺院剤サービス総合サイト」における無期雇用および4カ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)2020年6月時点



\トップクラスの求人数!親身で丁寧さ重視な方はDODA

  • 非公開求人8割!トップクラスの求人数(約10万件)で条件が選びやすい!
  • 無料転職フェア、セミナー、会社説明会など転職イベントが豊富!

\女性の転職に強い!丁寧さ重視な方はパソナキャリア

  • 在宅可能、フレックス可能、専門スキル求人など女性に嬉しい求人多数!
  • 4年連続利用者満足度№1の丁寧な転職サポート!
    オリコン顧客満足度調査店直エージェント総合1位(2019~2022年)HPより

未経験から事務職を始めるなら無期雇用派遣もおすすめ!

「事務が初めてだから不安…。」
「未経験だから事務職求人の選考がなかなか通らない。。」

と言う方も、無期雇用派遣は”未経験から事務職にチャレンジしたい人”を支援するサービスなのでおすすめです。

「研修・フォロー」もかなり手厚く、電話の取り方やビジネスマナーから教えてくれるので安心できますよ♪(※無期雇用派遣は選考があります)

むつ
むつ

「派遣」と聞くと”派遣切り”が頭によぎるけど、無期雇用派遣は名前のとおり期間制限がない派遣会社と直接雇用になる働き方!

\優良企業多数!ゆくゆくは直接雇用を目指している方はテンプスタッフ funtable

  • 配属先は優良企業で駅近!(残業少なめ、土日祝休み)
  • 事務未経験OK!将来的に配属先の直接雇用を目指せる!



\無期雇用派遣で長く働きたい方!サポート重視な方はマイナビキャリレーション

  • 配属後は専属担当と営業担当の2名体制でサポート!
  • 妊娠中や育児中の方は「時短勤務」も可能!

\就業エリアが広い!優良企業で働きたい方はミラエール

  • 優良企業多数で就業エリアが広い!
  • 産休育休実績、直接雇用実績あり!(※直接雇用は配属先により異なる)

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「土日祝休み」で「プライベートも充実できる」事務職の働き方は、HSPとも相性が良いです!

一方で、オフィス内にいる時間が長いからこそ”会社の雰囲気”や”仕事内容”はかなり重要。

特にHSPは周りの環境を受け止めやすいため、求人を選ぶ前にしっかり確認しておきましょう!

自分に合った「事務職種・職場環境」を選び、穏やかな毎日を過ごしていけるよう、応援しています!

タイトルとURLをコピーしました