【元派遣営業が解説】派遣求人が多い時期はいつ?有利な派遣登録のタイミング

就活・転職準備

・派遣募集が多い月はいつ?
・案件が集中するタイミングはある?
・有利に進めやすい狙い目時期は?

派遣も正社員と同じく時期によって求人数が異なります。

そこで、この記事では「有利な派遣登録時期」についてお話ししていきます!

むつ
むつ

わたし自身、元大手人材総合会社出身&現在派遣社員で働いているので、色々な視点からリアルにご紹介していきます!

求人の多いタイミングを知ることで、「働きやすい職場」も見つけやすくなります!

自分に合った職場を見つけ、日々穏やかに過ごせるようにしていきましょう!

派遣求人が多い時期はいつ?

派遣登録は求人数が多くなりやすい「3月・6月・9月・12月」が狙い目です。

むつ
むつ

「4月・7月・10月・1月」スタートの求人が狙い目!

派遣は「3月・6月・9月・12月」に期間満了を迎える派遣スタッフが多いからです。

  • 企業側 → 新卒と合わせ4月、異動が多い10月に合わせ人材補充している。
  • 派遣スタッフ → 環境の変化がある4月、キリの良い12月で職場を離れる人が多い。

派遣は”新規求人”もありますが、ほとんどが派遣スタッフ終了のための”交替求人”です。

その月以外にももちろん求人更新はされていきますが、「3月・6月・9月・12月」は特に狙い目ですよ♩

派遣登録は1ヶ月前までに!

派遣登録は、なるべく“1ヶ月前まで”にしておくのがおすすめです!

派遣の更新確認は、必ず「1ヶ月前」までには行われます。

例えば、契約が「12月末」までの場合、「11月末」までには更新有無が決まっています。

そうなれば、「11月末時点」ですでに求人募集をしているはずです。

むつ
むつ

派遣はスピード感がかなり早いです…!引き継ぎ期間を考え、早めに募集していることもザラにあります。

派遣初心者Aさん
派遣初心者Aさん

1ヵ月前には更新確認されるから、なるべく早めに登録しておいた方が得ってことか!

人気求人はすぐに埋まってしまうこともあるため、”1ヶ月以上前まで”には登録しておきましょう!

求人が多い時期に登録するメリット・デメリット

ここまで、派遣求人が多い時期についてご紹介してきましたが「メリット・デメリット」もあります。

・【メリット①】希望条件に合った仕事を見つけやすい
・【メリット②】早く決まりやすい
・【メリット③】求人を見比べられる
・【デメリット①】督促されやすい
・【デメリット②】社内選考が通りづらくなることもある
・【デメリット③】大手・有名企業は選考が長くなりやすい

メリット・デメリットを把握しておくことで、転職の動きやすさも変わります。

一つ一つ確認していきましょう!

【メリット①】希望条件に合った仕事を見つけやすい

求人が多い時期は、希望条件に合った仕事を見つけやすいです。

・土日祝休み
・残業少なめ
・電話対応少なめ
・9‐17時就業
・直接雇用の可能性がある
・派遣社員が数名就業している環境
 など

「希望条件」を叶えられる職場と、そうでない職場では”働きやすさ”がグッと変わります。

働きやすさは、日々の”充実度”や”心の余裕”にもよって変わるため、かなり重要ですよね。

派遣初心者Aさん
派遣初心者Aさん

せっかく派遣を選んでいるのに、希望条件を叶えられないのは辛いかも…。

むつ
むつ

派遣は好きな条件で働けるのが魅力的ですよね。もし、狙い目時期から外れているなら、求人数が多い派遣会社に登録するのもおすすめです。

\求人数が多数!大企業・優良企業も豊富/

【メリット②】早く決まりやすい

求人が多い時期は、スピード感もあり、早く決まりやすいです。

と言うのも、派遣先企業も人の穴を開けたくないため急いでいることが多いからです。

派遣初心者Aさん
派遣初心者Aさん

早め早めに動いている会社もあるってことか!

むつ
むつ

契約満了になった派遣社員さんの代わりに募集している求人(交替求人)は、特に急いでいることが多いです!

引き継ぎ期間も考慮して、早めに人材確保したいと考えている企業はかなり多いです。

そのため、自ずと「面談~就業日」までトントン拍子に進みやすくなります。

求職側としても、すぐに採用返事があること、新しい職場が決まることはありがたいですね!

【メリット③】求人を見比べられる

さまざまな求人を見比べることができます。

求人数が多ければ、希望エリアに複数社求人があるからです。

むつ
むつ

コーディネーターさんから、1人に対して2-3社紹介してもらえることもあります。

派遣登録したことがある方は経験したことがあるかもしれませんが、派遣登録したものの希望エリアに魅力的な求人がないことはザラにあります。

働きやすい職場を見つけるためにも、見比べられる求人があるのは嬉しいポイントですね!

【デメリット①】督促されやすい

・エントリーするかしないか(社内選考に進むかどうか)
・面談後、承諾するか辞退するか

早く決めるよう、督促されやすいデメリットもあります。

求人が多い時期だからこそ、スピード感も求められるからです。

むつ
むつ

派遣会社としては、案件の多い時期に、取引先を競合他社に取られたくないことが背景にありますね(^^;)

他と見比べたい気持ちもありますが、良い条件であればなるべく”その日中”に承諾しておくのがおすすめです。

2.3日悩んでいる間に他の人で進んでしまったなんてこともあるあるなので気をつけておきましょう。

派遣初心者Aさん
派遣初心者Aさん

悩んでる間に他の人で進むのは辛すぎる…!

【デメリット②】社内選考が通りづらくなることもある

求人が多い時期は、社内選考が通りづらくなってしまうこともあります。

と言うのも、契約満了する派遣社員さんも新しく仕事を探し始める時期だからです。

特に、人気求人は応募も集中するため、ライバルが強いこともあります。

「経験豊富な人、スキルが高い人、若い人」など、ライバルも増えやすい時期でもありますね…!

むつ
むつ

「長く派遣就業している方(抵触日まで働いた人など)」は評価が高く、社内選考に有利になりやすいです。

社内選考はどんな人が進みやすい?

・「スキル・経験」がある人
・長く派遣就業している人
・前回の職場で評価が高かった人

【デメリット③】大手・有名企業は選考が長くなりやすい

「大手・有名企業」は、選考期間が長くなりやすいです。

大手企業は、派遣であっても数名面談をして、その中から選んでいることもあるからです。(※会社にもよる)

大企業を希望している方は、時期関係なく選考期間が長くなる想定で動いていきましょう。

むつ
むつ

長ければ、1週間結果待ちのこともあります…!

派遣初心者Aさん
派遣初心者Aさん

な、長い!そこが第一志望だったら、1週間動けないこともあるってことか!

むつ
むつ

そうなってしまいます…。もし滑り止めで受けたいところがあるなら、他の派遣会社に登録して同時進行で進めるのがおすすめです。

求人が少ない時期に派遣登録するのは危険?

求人が少ない時期に派遣登録をしても、求人が全くない訳ではありません。(※会社規模やエリアにもよる)

派遣は正社員求人とは異なり、コンスタントに案件が入ってくるからです。

ただ、「企業が忙しい年末年始前後」や「人材充足している4月」は求人数も少なくなりやすい傾向にあります。

不利になることは少ないですが、求人が多い時期に登録することで、働きやすい会社に出会える可能性もグッと広がりますよ♪

むつ
むつ

特に、人気条件(未経験OK・残業なし・9-17時・土日祝休み)に人が集まりやすいため、求人が少ないときは倍率が高くなることもあります(-_-;)

派遣初心者Aさん
派遣初心者Aさん

そっかぁ、、。せっかく派遣選んだなら、好きな条件で働きたい!!

むつ
むつ

好きな条件で働けることが、派遣社員の醍醐味でもあるので叶えていきたいですね!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

派遣は正社員とは異なり、コンスタントに案件は入ってきます。

ただ、求人数が少ない時期もあり、希望に合った求人が少なく、倍率が高くなりやすいです。

派遣は、自由に好きな条件を選べる働き方です。

派遣社員を選んでいるからこそ、希望に合った働きやすい職場を見つけていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました