【体験談】HSPは仕事で頑張りすぎる?穏やかに過ごすための4つの方法

HSP経験談

いつの間にかキャパオーバーになる
他の人より疲れやすい
極限まで頑張りすぎてしまう

仕事で頑張りすぎてヘトヘトになってしまうHSPさんは多いのではないでしょうか。

むつ
むつ

私もHSP気質ですが、頑張りすぎが原因で「そんなに真面目に仕事をしてたら続かないよ」と何度も言われた経験があります。ただ、そのときは頑張らない方法がわかりませんでした。

そこで、この記事では

・HSPが自分を追い込む行動
・HSPが穏やかに過ごすための4つの方法

についてご紹介していきます。

自分に厳しくできることは素晴らしいことですが、過度に自分を追い込みすぎてしまっては体調を崩す原因にもなってしまいます。

HSP気質に合った対処法を知り、穏やかな毎日を過ごせるようにしましょう!

むつ
むつ

自分を追い詰めていたHSP気質な私が、バランスをとれた方法なので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

HSPは仕事で頑張りすぎる?

HSPさんは、仕事で頑張りすぎる傾向にあります。

「もっと頑張らなきゃ!みんなも頑張っているんだから!」

と、責任感の強さから無意識のうちに頑張りすぎてしまうからです。

キャパオーバーになっていても「まだ大丈夫。」と頑張り続けてしまい、涙が止まらなくなってしまうこともあるでしょう。

【危険】HSPが自分を追い込む行動

ではまず、「HSPが自分を追い込む行動」をご紹介していきます。

・1人で抱え込む
・イエスマンになりすぎている
・プライベート時間ゼロ
・常に全力投球してしまう

知らず知らずのうちに自分を追い詰めてしまっている行動があります。

当てはまるものがあるかどうか、チェックしてみてくださいね。

1人で抱え込む

・まだ頑張れる
・他の人も忙しそうだから…

責任感の強いHSPさんは、周りにSOSを出せず自分を追い込みがちです。

むつ
むつ

私はキャパオーバー状態でもSOSを出せず、体調不良になってしまったことがあります。

1人で抱え込んでしまうと、余計に自責の念も強まり、いっぱいいっぱいになってしまうこともあるでしょう。

イエスマンになりすぎている

HSPさんは、うまく断ることができず限界まで頑張ってしまうことがあります。

・上司の頼みごとは承諾しなければならない
・大丈夫じゃないのに大丈夫と言ってしまう

断ることは勇気もいりますが、我慢のしすぎは体調にも支障をきたします。

自分自身の限界を知り、時には断ることは大切ですね。

むつ
むつ

断るのはハードルが高いですが、自分のためにも意見を伝えていきましょう。

プライベート時間ゼロ

・できるだけ早く仕事を覚えたい
・周りに迷惑をかけたくない

HSPさんは、そんな気持ちから「仕事終わり・休日」も勉強に費やしてしまうことがあります。

むつ
むつ

私自身、そんな思いから「ご飯・お風呂・睡眠時間」以外は仕事に関する勉強をする生活を続けていたことがあります。

ただ、プライベートも負荷をかけてしまっては心が持ちません。

ホッとひと息つける時間を確保することで、気持ちの切り替えもしやすくなります。

焦る気持ちもありますが、メリハリをつけることは大切ですね。

入社当初は要注意

特に、入社したては覚えることも多く焦ってしまいがちです。ただ、気疲れもする時期なので要注意ですね…!

常に全力投球してしまう

電話は必ずワンコール以内で出る
挨拶は一人ひとり丁寧に笑顔で
毎日アポイントだらけのスケジュール管理 など

HSPさんは真面目な人が多く、何事も全力投球ですることがあります。

真剣に仕事と向き合うことは素晴らしいことですが、常に全力では限界がきてしまいます。

むつ
むつ

また、仕事が早い人と思われ、仕事を山ほどもらい追い込まれることもありますよね(ー ー;)

チームプレーな仕事ならなおさら、自分のためにもペースをコントロールする必要がありますね。

スポンサーリンク

HSPが穏やかに過ごすための4つの方法

では次に「HSPが穏やかに過ごすための4つの方法」をご紹介していきます。

①目標設定を下げる
②ONとOFFを切り替える
③タスク数を減らす
④周りに相談する

少し習慣を変えるだけで、スッと気持ちも軽くなります。

自分に合った、できそうなものをチェックしてみてくださいね。

①目標設定を下げる

1つ目は、目標設定を下げることです。

HSPさんは完璧主義だとよく言われており、目標を高く設定しすぎて疲れてしまうこともあるからです。

(例)仕事に関する勉強

30分だけ復習をする
週に3ページ勉強する など

小さな目標を1つずつ解消していけば、少しずつでも前に進んで感覚があり、安心もできますよね♪

「何もしない」ことは逆にモヤモヤの原因になりやすいため、簡単な目標設定をしてみましょう。

むつ
むつ

無理のない範囲でマイペースに。継続できるペースを心がけていきましょう。

②ONとOFFを切り替える

2つ目は、ONとOFFを切り替えるよう心がけることです。

HSPさんは仕事で不安なことがあれば、四六時中考えてしまうこともあるからです。

・メモ帳、マニュアルは会社に置いて帰る
・復習は仕事の休憩時間のみする
 など

むつ
むつ

「メモ・マニュアル」を会社に置いて帰るのはおすすめです。物理的にON・OFFもしやすいですよ(^^)

自分ルールを決め、プライベート時間も確保していきましょう。

プライベートに仕事を持ち込まないようにすることで、気分もガラリと変わりますよ♪

③タスク数を減らす

3つ目は、タスク数を減らすことです。

心に余裕も生まれ、仕事をマイペースにしやすくなります。

HSPさんは完璧主義な傾向にあり、中途半端にすることが苦手です。

完璧主義例

溜まった仕事は全てやり切りたい
・受付、電話は自分が出なければならない
・できるだけ明日に持ち越したくない など

ただ、常に全力投球していてはキャパオーバーになってしまいます。

・いつもの1.5倍時間をかけて仕事をする
・提出物はすぐに出しすぎない
・電話は3コール目に出る
 など

「〜しなければならない」タスク量を減らし、負担を軽くしていきましょう。

④周りに相談する

4つ目は周りに相談することです。

周りに相談するだけで、スッと心が軽くなることもあるからです。

・仕事量を調整してもらう
・他の人に仕事を振り分けてもらえる
 など

相談してみることで、すんなり問題解決することもあります。

むつ
むつ

私自身、ギリギリまで1人で頑張ってしまい、先に相談しとけばよかったと思うことが何回もあります。

会社の人に相談することは躊躇しがちですが、あなたが信頼している人ならきっと真剣に答えてくれるはずです。

限界がくる前に、心の内を少し曝け出してみましょう。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は、HSPさんが仕事で頑張りすぎてしまう行動と対策法についてご紹介していきました。

HSPさんは知らず知らずのうちに、ムチを打ちすぎて自分自身を追い詰めてしまっていることもあります。

「まだ大丈夫。もっと頑張らなきゃ。」と思い込みすぎず、穏やかに過ごせるよう対策していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました